FC2ブログ

この国の未来を考える

新潟県民のみなさんへ Part2

「北朝鮮の脅威」というウソに騙されないでください

 米朝会談中止という大きなニュースが昨日ありました。この件に関して一市民の人間がとやかく言えるほど現実の国際政治は簡単ではありません。ですから言及はやめておきますが、唯一言えることは、韓国と北朝鮮の首脳会談が行われる前と後では状況が大きく違っていることです。
 南北会談前の北朝鮮は明らかに孤立していましたが、現在では中国という大きな後ろ盾を得ています。もちろん盤石というわけではありませんが、孤立状態でないことだけは確かなのです。色々な分析がありますが、やはりこれは米中問題と見た方が良さそうです。

 

サプライズ好きのトランプおじさんですから、もったいぶっておいて劇的な展開も(そのように装う?)十分に考えられますので、しばらくはじっと見守った方がいいでしょう。ところが、この国の政府はさっそく「理解する」とか「大統領を支持する」などと、相変わらずの〝ポチぶり〟を発揮していました。どうせ「蚊帳の外」なのですから黙っていれば良いものを・・・・やはり米朝会談の失敗を願う本音が伺えましたね。「蚊」「蚊」らしく外にいるべきです。

 

新潟知事選挙に今回のことは関係ない、と言いたいところなのですが、会談中止を受けて早くも一部の〝愚か者〟たちが「危機」を煽っている現状を見ると、そうも言ってられなくなりました。
 新潟県民のみなさん、安倍政権は柏崎刈羽原発の警備を強化しましたか? テロの脅威が迫っているなどと強弁して「共謀罪」を強行採決したくせに、現実の行動は何一つ行っていませんよね。しかも、そのような危険性を指摘すると「国民に不安を与えることは相手を利する」などと、わけのわからない屁理屈を持ち出していたのです。結局安倍政権は、


新潟県民の安全など何一つ考えていない

 

 再稼働問題もそうなのですが、現にそこに原発があるのです。事故以外の想定をするのは世界では常識です。しかし原発規制委員会はテロやミサイル攻撃などを一切考えていない。これのどこが世界一厳しい安全基準と言えるのでしょうか?
 一方でそんなことをしておきながら、北朝鮮危機と不安を煽ったのは誰ですか? 昨年の衆議院選で安倍首相は何と言いましたか? 確か「国難」とか言っていましたね。自民党が支援している候補者に聞いてみてください。新潟県民にとっての「国難」は去ったのですか? と。 

 

あるジャーナリストが言っていました。
「新潟県民の方は投票する前に、福島の浜通りを一度見に行ったほうがいい。現状がどうなっているのか。故郷が失われてしまうのですよ」

スポンサーサイト

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gogo33726rr.blog.fc2.com/tb.php/161-25486bea

 | HOME | 

 

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

カイトアキラ

Author:カイトアキラ
2017年の衆院選は歴史の転換期の一つに数えられるかもしれません。それは良い意味なのか悪い意味なのか、まだ誰にもわかりません。ただ私の感覚では悪い方向へと向かっているという気持ちが強くあります。しかし決して諦めるつもりもありません。私個人のできることなどたかがしれていますが、やらないよりやった方が良いことは間違いありません。そんな気持ちで今後もブログを続けます。

電子書籍案内

お薦めです

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

できればプチっと


社会・経済ランキング

こちらも良かったら

カテゴリ

この国の未来 (156)
未分類 (0)

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん