FC2ブログ

この国の未来を考える

新潟県民のみなさんへ Part7

〝脅し〟の政治に未来はない

 昨日(64日)の各紙では新潟知事選挙の世論調査の結果を記載していました。ちょうど中盤戦になりますから、色々な意味で影響が大きいと誰もが思っていることでしょう。正直、私は少し驚きました。その理由はどの調査も「接戦」と報じ、しかも新聞によっては「横一線」とあったからです。さらにまだ4割近くの人が決めていないとか。自民党と公明党による、ステルス作戦と称した「争点ボカシ」が功を奏しているという報道がこれまでは多かったような気がしていたので、確かに一定の効果を上げているのだろうと考えていました。ところが、それでもここまでなのか・・・・というのが素直な感想です。

 

私も一時期建設業界にいたことがありますから、その締め付けが如何に厳しいものか知っているつもりです。しかも国土交通大臣まで務めた二階幹事長の号令ですし、自民党の支持基盤が本気を出した時の凄さを承知していますから、与党候補の方がリードしていると思っていました。
 ただ気になる部分もあります。それは、前回の知事選では反原発という理由で米山前知事に投票した人々の中に、与党候補も反原発らしいからという理由で、今回は支持を変えたという人たちが一定の割合でいることです。はっきり言っておきます。

騙されてはいけません!

 ただの一度でも二階幹事長が「反原発」を口にしたことがありますか? ただの一度でも「現状では再稼働しない」と言ったことありますか? 与党候補は二階氏が大臣だった時の秘書官ですよ。もし知事になったらどうなるか、結果は火を見るよりも明らかです。でも、どうして勘違いをしてしまうのでしょうか。そう思っていたら、その原因を発見しました。

 

応援弁士が「新潟県には、女性の知事は必要ないんです」と発言 | フリーランスライター畠山理仁のブログ

 

 新聞でも取り上げられていますが、あまりの陳腐さに笑うしかありません。まぁ、こんな低レベルな人間は放っておくとして、この動画には、なんとあの人が映っているのです。それは誰でしょうか? 前新潟県知事で現在は衆議院議員の泉田裕彦氏です。
 説明の必要はないでしょう。仕方がありませんよね、私も騙された一人ですから。新潟県民のみなさん、どうか胸に手を当てて考えみてください。国会議員になってから泉田氏が、安倍政権に対して「反原発」「反再稼働」を示す行動をしましたか? 彼のネームバリューなら、たとえ発言だけでもマスコミは取り上げたはずです。もしかしたら見逃しているかもしれませんが私は一度も目にしていません。立候補の際に泉田氏は、自民党の中から変えるのだと言っていました。でも実際はどうですか? やはり安倍政権を支える自民党の議員ですね、典型的な〝二枚舌〟でした。
 

 田中龍作氏というジャーナリストが頑張っています。超の付く貧乏人である私では、なかなか資金的な協力ができないのですが、少しでも拡散できるように記載をしておきます。

 

【新潟県知事選】「安倍政権はありったけの暴力と権力でやってくる」
 (田中龍作ジャーナルより 64日)

 

【新潟県知事選】自公候補が隠す元大阪航空局長の過去 「森友」でイメージダウン恐れ?
 (田中龍作ジャーナルより 64日)

 

 この記事でも書かれていますが、池田氏が知事になったら公共事業が減らされるとか、補助金の類もカットされるなどと〝脅して〟いるようです。それに加えて新幹線の誘致を掲げているとか・・・・何をアホなことを。少なくとも向こう25年から30年間は人口が減り続けるのですよ。高度成長しているのなら、新しい駅が出来れば確かに街も活性化するでしょう。人や物も増え続けるのなら道路や橋も必要です。でも実際はどうですか? 人口が増える要素がありますか? 新幹線や道路や橋を作った後はどうするのですか?

 

経済のイロハとして知っておくべきことがあります。それは、建設業界の中で景気を促す効果が一番あるのは「住宅」だということです。なぜなら、新しい住宅に入居する際には家電や家具などを一新するケースが多いことや、マンションの場合は材料なども含めて、相当数の業種の製品が必要になるからです。それらは大半が、いわゆる「生活用品」に関連する物ばかりなのです。ですから2000年前後のITバブルと言われた時に、その好況を支えたのは、本当は大都市圏のマンション建設ラッシュだったのです。
 経済の底を支えるのは生活関連用品です。だって地方では車も生活を支える物ではありませんか。しかし新幹線や道路や橋では生活関連用品が循環することはないのです。

 

詳しいことは省きますが、はっきり言えば人口の減っている経済圏を潤す経済政策など存在しません。できることは現状維持と、20年後30年後を見据えた「新たな産業」の育成をすることだけなのです。そうです、現在の高校生や中学生や小学生、そして幼稚園児や保育所に通っている子供たち、さらには、これから誕生してくる未来の大人たちが安心して暮らすための「産業」です。これから数年間のためだけの〝公共事業〟では決してない。

 

スポンサーサイト

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gogo33726rr.blog.fc2.com/tb.php/166-f4e2b7b0

いよいよ地球各地で天災続発の時期到来か・グアテマラの火山噴火で死者62名行方不明多数

 いよいよ地球各地で天災続発の時期到来か・グアテマラの火山噴火で死者62名行方不明多数、【AFP=時事】中米グアテマラのフエゴ(Fuego)山の噴火を受け、壊滅的な被害を受けた村々から救助隊が遺体を収容した結果、死者数はこれまでに62人に達した。当局が4日、発表した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

 | HOME | 

 

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

カイトアキラ

Author:カイトアキラ
2017年の衆院選は歴史の転換期の一つに数えられるかもしれません。それは良い意味なのか悪い意味なのか、まだ誰にもわかりません。ただ私の感覚では悪い方向へと向かっているという気持ちが強くあります。しかし決して諦めるつもりもありません。私個人のできることなどたかがしれていますが、やらないよりやった方が良いことは間違いありません。そんな気持ちで今後もブログを続けます。

電子書籍案内

お薦めです

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

できればプチっと


社会・経済ランキング

こちらも良かったら

カテゴリ

この国の未来 (150)
オートレース (32)

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん