この国の未来を考える

教育勅語なんてゴミ箱に捨てよう!

難しく考える必要などない

 憲法や教育基本法に抵触しないように教材として・・・・と閣議決定したとか。バカバカしいので全部を書く気にならず省略しましたが、そもそも教育勅語そのもの、または精神と目的が憲法違反なのですが。安倍政権は戦前の亡霊か、と言いたくなります。

 

12番目の徳目として、
「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ」「以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」
というのがあります。
 現代語訳すれば、国家のために勇気をもって身命を捧げ、永遠に続く天皇勢威依を支えよ、というのが基本的な意味らしいです。これはリテラの記事から拾ったものですが、もっともリテラの解説によると、この現代語訳はだいぶ恣意的なものらしいですね。
 まぁそれはどうあれ、他の11項目は一般的な道徳と言われており、現代でも通じるものだから悪いものではないという言説があります。そのようなこと言う人が芸能人にもいるとか。けれども本当にそうなのでしょうか? 私なりの検証をしてみました。
 なお意味に関しては下記のリテラ記事を参考にしました。教育勅語の発布経緯もあるので面白いですよ。まゆつば物は発生も怪しいという見本のような話です。

 

籠池、稲田だけじゃなく小籔千豊も「教育勅語のどこが悪い」 ならば教えよう、教育勅語はここが悪い! 


籠池や稲田が持ち出した「教育勅語」の現代語訳は“偽物”だった! 作成したのは元生長の家シンパ

 

教育勅語の検証

1、親孝行せよ
質問 子供を虐待する親でも孝行しなければいけないのですか?
質問 モラルハラスメントやセクハラ、または性的暴行をする親でも、ですか?


2、兄弟・姉妹は仲良くせよ
質問 兄弟姉妹でも性的虐待があります。それでも仲良くしますか?
質問 兄弟姉妹に借金や無理難題を押しつける人でもですか?

 

3、夫婦は互いに仲睦まじくせよ
質問 ドメスティックバイオレンス(DV)をする夫でも? または妻の暴力でも?
質問 別れたいと思わせることがあっても我慢しなければいけないのですか?

 

4、友達はお互いに信じ合え
質問 そもそも信じ合っているから友人なのでは?
質問 だいたいこんなこと、大きなお世話としか思えないのですが?

 

5、自分の言動を慎め
質問 正当なことでも慎むのですか? 
質問 政府や公務員や教師や警察官などが間違いを犯していても、ですか?

 

6、広く全ての人に慈愛の手を差し伸べよ
質問 差別主義者や排外主義者にも、ですか?

 

7、勉学に励み職業を身につけよ
質問 原子力のような人類を破滅に追い込むような勉強も、ですか?
質問 勉学に励む必要のない職業はダメなのですか?

 

8、知識を養い才能を伸ばせ
質問 民族差別や侵略するための知識ですか? 
質問 上記のようなことをするための才能ですか?

 

9、人格の向上に努めよ
質問 どんな人格ですか? 権力者が喜ぶような人格ですか?

 

10、世の人々や社会のためになる仕事に励め
質問 どのような世の中ですか? 過労死や自殺者が出るような社会ですか?

 

11、法を守り国の秩序に従え
質問 誰のための法ですか? 
質問 国が間違っていても、その国が決めた秩序に従わねばいけないのですか?
 

 こじつけ、いちゃもん、屁理屈の類であることは承知しています。けれども「言葉」とは本来このようなものではないでしょうか。要するに断片的に取り出しても、その前後の文脈や背景によってはどうにでも解釈できるのです。だからこそ、なぜ選択したのかが問われる。なぜならそこには目的と思想が必ずあるからです。

 

教育勅語の最大の問題点は「個」がないことと言えるでしょう。全体主義者や差別主義者が嫌う個人という存在。しかし個人はそれこそ多様で様々で、十把一絡げ(じっぱひとからげ)にはできません。教育勅語は、それぞれが持つ個々の理由や状態、または個人の様々な境遇を一切無視して、上から目線で言っているだけなのです。そして最後には「おまえたちは天皇制国家のために存在しているだけなのだ、だから天皇を守るために死ね」と言っているのです。
 こんなものが現在の世の中で通用するはずがない。しかし、おバカな防衛大臣は「教育勅語の精神を取り戻し、道義国家を目指すべき」などと国会の場で平然と言ってのけたのです。自らの加害責任を認めない国家が道義国家ですって? バカも休み休み言え、です。恥ずかしい限りというか、世界から嘲笑されていることにまったく気づいていないようです。
 こんな愚かな人間には、まずはおまえが、〝まともな精神を取り戻せ〟と忠告してあげましょう。

 

教育勅語の根本思想は、まずは国家ありきで、個人や家族や地域は国家のために奉仕する存在でしかないのです。しかしそれは根本から間違っている。まずは個人があり、その集合体が家族であり、またその先に地域があるのです。そして地域を集約させたものが国家ではないでしょうか? 
 民主主義と人権とは、まずは個人から始まるのです。だから教育勅語など爪の先ほどの価値もない。こんなもの、さっさとゴミ箱に捨てましょう!

スポンサーサイト

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gogo33726rr.blog.fc2.com/tb.php/82-59c1d3e8

 | HOME | 

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

カイトアキラ

Author:カイトアキラ
もうすぐ老人と呼ばれる年齢になりました。
今までオートレース・ギャンブルについて書きましたが、今の日本の状況を考えると、たとえ影響力がなくても、もしかしたら若い人たちに響いてくれたら、という微かな希望を持ってブログを続けようと思います。
偏っていると感じるかもしれませんが、私は個人ですので、ご了承の程をお願いします。

電子書籍案内

お薦めです

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

できればプチっと


社会・経済ランキング

こちらも良かったら

カテゴリ

この国の未来 (90)
オートレース (32)

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん