この国の未来を考える

安倍晋三さん、あなたは総理はもちろんのこと国会議員も辞めなければならない

都議選の結果は関係ない

 都民ファーストという得体の知れない政党(?)が大勝しました。少し勝ち過ぎのような気がしますが、この件に関しては後述します。

 

安倍晋三さん、あなたは「自白」をしてしまいましたね。それは、各方面から非難の嵐になっている〝獣医学部を全国に・・・〟という一件です。あなたはここで、自らの意志でそうできると、自分の口で言ってしまったのですよ。まさしく「総理の意向」そのものではありませんか! 国会で答弁した通り、あなたは、総理も国会議員も辞めなければいけなくなりました。

 

本当はこのような言動がなくても、あなたはアウトなのです。もし今回の件を裁判で決着をつけるとしたらどうなると思いますか?
 片方には「総理の意向」と記された行政文書が存在し、もう片方は、そんなことはないと言葉だけで否定し、さらには「一点の曇りもない」と表した、議論と検討をしたという文書の中身も公表しない。これではどちらに説得力があるのか一目瞭然です。

 

物的証拠がなくても、裁判では状況証拠のみで判決が下ることがあります。今回の疑惑が罪になるのか知りませんが、少なくとも政治倫理の問題であることは間違いありません。であれば犯罪ではないにしても、政治家としての責任を問われるのは当然です。それなのに疑惑を否定できる証拠が提出できなければ、あなたは〝真っ黒〟だと判断されても仕方がないではありませんか。それが状況証拠だけであったとしても。
 加計・森友疑惑は、本当に公正・公平であったのか、本当に議論を尽くしたのか、という政治の本質に関わることが問われているのです。そうである以上は、どんなに時間が経過しても追及が止まることは決してないでしょう。どうもあなたは、この点を勘違いされているようですね。

 

 

見苦しい御用評論家たち

竹中平蔵さんとか高橋洋一さんとか、それから八幡○○さんや岸○○さんなどの、安倍政権の言い分をそのまま代弁している人々がいます。
 「岩盤規制」とか「抵抗勢力」などの言葉を使って見苦しいほどに弁明していますが、どれもまったく説得力がありません。簡単に論破できるので参考になる記事を二つ紹介しておきます。

 

語るに落ちた安倍首相、政治家の致命傷を露呈
(JBPRESS・伊東 乾)

 

獣医学部を全国で認可」発言で〝自爆〟した安倍首相
(BLOGOS・郷原信郎   

 

 伊東乾氏については初めて知ったのですが、非常にわかりやすく書かれています。御用評論家たちの言説が〝ごまかし〟であることが理解できますよ。

 

前回、望月記者への「できない男の嫉妬」と書きましたが、実はこれも「できない男」たちが「できる男」に嫉妬していると解釈して良いでしょう。それにしても、そんなに安倍政権にすり寄って何をしたいのでしょうか? お呼びが掛かって政権の要職に就きたいのですかね? それにしても〝みっともない〟の一言です。そう言えば、あれだけアベノミクスに賛同していた経済評論家さんたちは、いったい何をしているのでしょうか。



安倍政権以後を考える段階に入ったが・・・・

結論を先に書きますが、私は小池知事をまったく信用していません。ですから都民ファーストなるものも同様です。
 だいたい横文字を付けた時点でダメです。しかもトランプ大統領からパクったのがみえみえだし。さらには実質的に選挙活動を担ったのは連合とか・・・・もう当選さえすれば何でもありみたいな感じです。

 

小池知事の〝野望〟は初の女性総理ですから、今回当選した一年生議員さん、四年後が思いやられますね。見捨てられないように祈っていますよ。まぁ、それも理解した上でのことでしょうが。
 小池百合子氏は日本会議にも関係していた人です。思想的には安倍総理に近いのに今は隠していますね。でも騙されませんよ、小池氏は「安保法制」も「特定秘密保護法」も「共謀罪」も明確に否定したことは一度もないからです。
 とりあえず本性は今のところは出さないでしょうが、私が懸念するのは安倍政権との〝裏取引〟でしょうか。初の女性総理をエサにされれば十分に予想できることです。

 

私が心配しているのは、安倍総理や今の政権よりはましだろう、と勝手に憶測して多少のことでも許容してしまうことです。けれども本当に恐ろしいのは「優しい顔」をして「人権を踏み潰す」ことなのです。ですから女性だからというのは理由になりません。一番重要なのは、その政治家の基本的な考えや信念であり、実際にどう行動したかではありませんか? 
 ちなみに小池知事は離党届を自民党に提出しましたが、まだ手続が終わっていないらしく、未だに党籍は自民党だそうです(IWJの記事より)。なんか怪しいですね。


みなさんに下記の言葉を送ります。こうならないことを願ってはいますが・・・
 〝スカートを履いたファシズムがやってくる〟

 

スポンサーサイト

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gogo33726rr.blog.fc2.com/tb.php/96-d98ef073

都民ファ―ストとは都民第一と同じこと、国民の生活第一とは国民の生活ファーストと同じだ・自民政治の終わ

 都民ファ―ストとは都民第一と同じこと、国民の生活第一とは国民の生活ファーストと同じだ、自民政治の終わりの始まり・小沢一郎氏の国民の生活ファーストは生きている、2日に投票が行われた東京都議会議員選挙は、小池知事が率いる都民ファーストの会が大勝して都議会第一党となり、自民党は過去最低の議席を下回り惨敗。小池知事を支持する勢力が都議会で過半数を獲得したことについて、都庁担当の久野村有加記者が伝え...

 | HOME | 

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

カイトアキラ

Author:カイトアキラ
もうすぐ老人と呼ばれる年齢になりました。
今までオートレース・ギャンブルについて書きましたが、今の日本の状況を考えると、たとえ影響力がなくても、もしかしたら若い人たちに響いてくれたら、という微かな希望を持ってブログを続けようと思います。
偏っていると感じるかもしれませんが、私は個人ですので、ご了承の程をお願いします。

電子書籍案内

お薦めです

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

できればプチっと


社会・経済ランキング

こちらも良かったら

カテゴリ

この国の未来 (73)
オートレース (32)

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん